なぜ留学するのか?留学することの意味と理由を解説します
なぜ留学するのか?留学することの意味と理由を解説します

今年はコロナ禍で海外への渡航が制限され、海外留学の予定が閉ざされた方や予定を延期された方も多いと思いますが、皆さんは近い将来に海外留学は予定されていますか?
近年、日本は急速にグローバル化社会へ向かって進んでいます。
日本の企業であっても社内公用語が英語となったり、ビジネス上でも英会話が必要となったりすることが昔に比べ断然増えています。
日本の企業も海外に進出し、海外の企業も日本に進出をしているという背景もあり、英語が必要となる機会はこれからはますます増えていくでしょう。
世界を相手にビジネスできる企業はこれから強い企業となると言えると思いますが、そうなると働く社員の語学力は必要不可欠となります。
そういった意味でも、今回は海外留学の意味と理由を皆さんに解説したいと思います。
ぼんやりと留学については考えたことがあっても、
「自分には縁が無い」「留学なんて必要無い」「留学なんて意味あるの?」「お金すごくかかるし…」と思っている学生さんや社会人の方も多いですよね?
そんな「留学にいま一歩踏み出せない」方に向けて、今回は「なぜ留学するのか」をテーマに記事をまとめました。
✅留学する理由
✅留学によって得られるもの
✅留学する意味
などをお伝えしていきたいと思います。
留学を全く予定していない方、留学なんて必要ないと思っている方、反対に留学を予定している方も、今一度留学の意味や理由について考えてみてはいかがでしょうか?
ご興味ある方は是非読んでみてくださいね。

留学する理由

留学する理由は人それぞれ、年齢や生活環境、学生か社会人か、目的によっても異なってきます。
学生と社会人を例に取って見てみましょう。

学生の場合

学生は主に将来の夢や希望を叶えるためや、将来の自分の可能性を広げるため、が理由となります。
将来に向けて自分がこうなりたいという理想像があり、それに向けて知識をもっと増やしたい・学びたい、語学力を上げたい、憧れの企業で働きたいなど、自分の将来に向けて留学する方が多いです。

社会人の場合

社会人の場合は学生のように将来の可能性を広げるために留学する方もいますが、主にはキャリアアップのための留学をする方が多いです。
社会人で留学する方は日本での仕事を休職したり、退職して留学する方が多いですが、転職のためにキャリアアップを狙った留学をしている人達もいます。
一度、企業に就職したけれど自分には足りないスキルや能力があると感じたり、もっと上の役職を目指したい、出世したい、全く違う分野で働きたいなど、仕事を通じて今後の人生設計とキャリアを考えた上での留学です。

留学で得られるもの

学生と社会人では留学する目的や理由が少し異なっていることがわかりました。
それぞれ自分のなりたい理想があり、それに向かって留学し、留学を経験することによって何かを得ようとしているのです。
日本で生活を送っているだけでは得る事が難しい、留学したからこそ得ることが出来るものとはいったい何なのでしょうか。

コミュニケーション能力の向上

日本人は「おとなしい」「控えめ」な性格の方が多いのが特徴であり、それが日本では良い印象を持たれたりしますが、海外では全くその逆です。
留学先である海外では日本で生活しているのとは何もかもが異なるため、こちらから相手にアクションを取るということはとても大切なのです。
日本で生活しているように、誰かが話しかけてくれるまで待つという姿勢では海外では「一人が好きなんだな」という見方をされますので、あなたの方から行動する必要があるのです。
留学をするとその習慣・考え方の違いに驚くことありますが、だんだんとその環境にいるとコミュニケーション能力の重要性を理解できるようになり、自分の意見や考えを主張できるようになってきます。
一方的に相手に伝えるだけではなく、相手の事を考えて理解してもらうためにはどのように工夫したら良いのかを考えるようになり、同時に意思疎通もスムーズに進むようになってきます。
相手とどんどん積極的にコミュニケーションを取ろうとする能力は「空気を読む」文化がある日本で生活していては、向上するのはとても難しいです。

異文化を体験することで広い視点が培われる

これはまさに日本で生活していたら体験できないことです。
最近では日本のコンビニなどでも外国人の店員さんを見かけたり、日本に留学している外国人学生も増えてきましたが、日本に住んでいて異文化交流をすることは非常に難しいのではないでしょうか。
日本を出て外国に行ってみると、今までの常識や習わしは通じない、日本国内では当たり前であったことでも海外で当たり前でない事がほとんどです。
異文化を体験するということはそういう事なのです。
それによって困ってしまうことや悲しくなってしまうことも多々あります。
でもそれは当たり前です。
今まで日本でしか生活していない方にとっては異文化なんて初めての体験なのですから。最初は受け入れらないし無理・・と感じてしまうことは当然です。
しかし、そんな異文化もあるんだ!などと気付きがあるのは留学したおかげです。
留学しなければそんな異文化があることにも気づかずに過ごしているのです。
1つの物事に対しての固定観念があったとしても、海外に出てみればそれは必ずと言っていいほど覆されます。
そうなると、「こういった考えもあるんだ」「こんな解決ができるんだ」「こんな方法もあるんだ」と広い視点を持つことに繋がるのです。
なんだか新しい気付きってワクワクするような気がしますよね。

語学力が向上する

語学力の向上が留学することで得られるモノの中で一番実感できるものではないでしょうか。
日本人はほとんどの方が「もっと英語を話せるようになりたい!」と考えていると思います。
昔に比べ、日本でも大学には留学生が増え、企業においても外国人労働者が増えています。
英会話というものが以前よりも身近になっている現実がどんどん迫ってきているにも関わらず話せない日本人が多いのは紛れもない事実です。
日本人はなぜ義務教育期間、さらに高校・大学で英語の教育を受けているのに話せるようになっていないのでしょうか?
それは、学校での英語教育ではスピーキングをほとんど習っていないからです。
文法や英作文などはたくさん勉強しますが、スピーキングの機会はほとんどありません。
ですので、留学を経験してスピーキングの環境を作ることが大切なのです。
海外生活では一歩家の外に出れば、スーパーでも学校でもショッピングでもすべてが英語のスピーキングの練習と言う環境になります。
そういった環境の中にいると自然と人々が普段使っている言葉のフレーズや表現法を覚えるようになり結果的に英語力の向上に繋がります。

主体性がつく

留学をするということは、日本にいる家族とも離れ、日本にいる友達とも離れ、全く知らない土地で生活をすることです。
日本との文化の違いや風習の違いを知ることになり、現地のルールで暮らしていくことになります。
それが留学して最初にぶつかる壁なのです。海外での生活は食べる物も季節も環境もルールも全て自分の思うようにはいかないのです。
壁にぶつかった時は自分で動いて、自分で発言して、解決する方向に持っていかなくてはいけません。今まで日本で生活していた時は設備も環境も整いすぎるぐらい整っていたので、それが当たり前と思っていたこともあると思います。
そんな中でも困ったり壁にぶつかった時は周りの先生や親、友達が助けてくれたりという事はあると思います。
ですが、その助けてくれた日本の家族や日本の友達は留学先にはいないのです。
留学先で自分から行動を起こして発言していく生活になっていくと、主体性が自然と身に付きます。

チャレンジ精神が付く

そもそも留学すると自分で決めた時点で「留学に挑戦しよう」というチャレンジ精神の第一歩だと思います。
留学というのは、今までの恵まれた日本での生活から飛び出し、未経験の海外で生活するということで、これから待ち構えている大変なことも楽しいことも嬉しいことも困難も全て経験しようと覚悟ができているということだと思います。
それだけで、すごく大きなチャレンジ精神ですよね。
実際に留学先では困難なことや嬉しいことなど山もあれば谷もあります。
でも留学する時に決心した夢や目標に向かって突き進むために皆さん頑張るのです。
そして人としても逞しくなり、一回り大きく成長して帰国するのです。
やがて留学の経験が自分の自信となり、胸を張って何事も諦めずチャレンジしようと思える意識になっているはずです。

【まとめ】留学する意味

留学して得られるものを紹介しましたが、留学で経験することになる海外での生活は全てが新しい発見です。
最初は知り合いも友達もいないので、助けてくれる人は周りにいません。
自分自身だけが頼りとなります。
何も知らないところから情報収集や勉強して自分で生活基盤を作っていかなければいけません。
友達を作ったり、美味しいレストランを探したり、行きつけのショップを見付けたり、など全て自分で英語で話して行動して初めてできる事です。
自分で行動しチャレンジしないと何もスタートしないのです。
日本人と違い海外の方はアクティブな方が多いです。
周りのパワフルさに圧倒されたりビックリすることもあると思いますが、そこで生活していると同じように自分自身もアクティブになってくるのです。
知らない人に親切にできたり、話しかけている自分がいるはずです。
異文化を経験して視野が広がり、新たな交流が生まれ、そういった生活を楽しめるようになってきます。
物事も積極的に進められるようになり、自分に自信が持てます。
留学で得られるものは語学力だけではありません。
すばらしいさまざまな経験を得ることができ、今後の人生に大きな影響を与えてくれるのです。

航空業界で働く夢をかなえませんか?

空のプロフェショナルを目指す!
という大きな目標を持つ君たちへ!

  1. 費用が圧倒的に安い!
  2. 日本語での入学試験
  3. 世界中が就職先

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事