自粛緩和が始まったタイを散策

  こんにちは!ゴールデンウィークも明け、さらに緊急事態宣言も解除され、お仕事が始まったところも多いようですね。私の弟の小学校も、来月から再開できるかもと聞きました。

 まだ油断はできませんが、少しずつ元の生活が戻ってきているのは嬉しいですね!

 さて、バンコクでもようやくロックダウンが緩和されつつあり、公園と一部のカフェとレストランが開きました!久しぶりにお出かけしたので、その時の様子をお伝えしたいと思います。

 5月4日、MRTルンピニー駅近くの「POLO FRIED CHICKIN」というお店へ行きました。座って食べられたらいいね、と言いつつお店へ向かいましたが、残念ながらここではテイクアウトしかできなかったので、近くのルンピニー公園へ。しっかり体温を測られて中へ入れてもらったのですが、ベンチは一人しか座れないよう工夫がしてあり、遊具の周りはこれでもかとビニールテープの網が…。写真では少しわかりにくいですが、スパイ映画でよく見るレーザー光線網を思い出しました(笑) 3人並んで食べることはできないし、そもそもここで食べていいのかもわからない、ということで、少し離れて立ったまま急いで食べ、そのままカフェでもとすぐに移動しました。私にとって約3か月ぶりにスターバックスへ行きましたが、ソーシャルディスタンスのため結構離れなくてはならず、うるさくならない程度に喋るのは大変でしたが、涼しいところで座って話せるありがたみを実感しました(笑)

 久しぶりの公園は、まだ工場等がストップしているのか空気もきれいで、たくさん写真を撮りました!ルンピニー公園は厳重に出入りの管理がされていましたが、ほかの公園は普通に利用できるそうです。今度別の公園でピクニックしようという案も出ているので、今から楽しみです。

 11日には、「Tim Hortons」というカフェへ行こうということになり、BTSプルンチット駅へ。先にランチでタイ料理のお店に行く予定だったのですが、残念ながらまだテイクアウトのみだったので、駅横のMAHATUN PLAZA(マハトゥンプラザ)内にある「Billy’s Smokehouse」に行きました。お肉がメインのレストランです。「3人~」と書かれたセットメニューを頼みましたが、なかなかのボリュームで、4人では食べきれず、残りはお持ち帰りにしてもらいました。久しぶりのレストランでの出来立ての食事にテンションが上がりすぎて、お店の看板の写真を撮るのを忘れました(笑)

 この日のメインの「Tim Hortons」は、カナダでは有名な安価のカフェだそうです。日本でいうところの「ベローチェ」みたいな感じかなと思います。当日一緒に行った4人のうち2人がカナダでの留学経験があり、最近見つけて懐かしくなったから!と連れて行ってくれました。赤地に白い文字、そしてワンポイントでメープルの葉が描かれていて可愛かったです。輸入されているためか、カナダより値は張るそうですが、写真映えするカフェだなと思いました!お腹いっぱいで食べられなかったのですが、ドーナツも美味しいそうなので、今度また行きたいなと思います。

 今月末までのロックダウンの延長が決まり(前回「6月」と書いてしまいましたが、間違いです)、どうなることかと思いましたが、こちらも少しずつ日常が戻りつつあります。そろそろモールも営業再開されるかもとのことで、食品売り場以外の売り場に行ける日が待ちきれません!お店が開いたらまたレポートしたいと思います。

 それでは、また!

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。