周年記念ディナーと大学編入

 皆さんこんにちは!10月に入りましたね。長く続いたビザの自動延長が9月末でついに終わり、元々観光のみで来ていた方々が皆さん帰国されました。観光ビザの発行が再開したということなので、嬉しい反面、もう会えない方もいるかもしれないと思うと少し寂しいです。

 先日、人気のアメリカン&ケイジャンレストラン「Bourbon St.」の34周年記念のディナーに行ってきました。昨年も行き、例年は「人気料理の食べ放題」が売りなのですが、今年はビュッフェ形式が難しいということで、34周年にちなんで34種の料理が34%割引になっているのみでした。ですが、このディナー自体出来るかどうかという状況でしたので、開催出来てよかったなと思いました。オーナーはアメリカ人の男性なのですが、料理を食べているときに席をまわっていらっしゃいまして、「ビュッフェもすぐできるようになるよ!」と言っていらっしゃいました!楽しみです。

 いつ行っても美味しい料理が食べられるこのお店ですが、周年記念の日に行くと、会計後に記念のグラスがもらえます。昨年は、33周年の文字と、トレードマークのワニだけだったのですが、今年は「困ったときは団結しよう。バーボンストリートと一緒に前進しよう。」というメッセージとともに、マスクとフェイスシールドを付けたワニが描かれています。アメリカ人らしい粋な計らいだなぁと思いました。昨年のものと合わせて大事に使います!

 さて、私の近況をお知らせします。ここひと月の間にいろいろなことがあったのですが、無事、ラマー大学への入学が決まりました!約2年間アメリカ式のクラスで授業を受けているということで、TOEFLも受けなくていいということになりました。リスニングとリーディングはそこそこできますが、スピーキングとライティングが苦手で、留学が決まった時から生活面より何より心配していたのが「TOEFL80点以上」だったので、とても安心しました。問題集もいろいろ買いましたが、直前に解こうと思っていたものなど書き込みのないものはこの先受ける予定のあるタイに居る友人がもらってくれるとのことなので、無駄にならずに済みました!

 大学についてですが、サイアムテクノロジー大学の卒業証明書をもらおうと思ったらさらに1年~2年間大学に通う必要があることになってしまったそうなので、クラスメイト全員で「フランスとアメリカの大学の学位を取る」というコースに変更することになりました。「タイの大学に通いながら、教室でアメリカの大学の授業を受け、オンラインでフランスの大学の授業を受ける」というなんとも複雑な状況ですが、このまま真面目に授業を受けていれば卒業できる状況になりました。一時はどうなることかと思いましたが、あとは私の頑張り次第です!もしかしたらタイの別の大学に移るかもしれないという話もありますので、しっかり情報収集していきます。

 東京オリンピック開催予定ということで、来年には帰国できそうな予感ですね。元アルバイト先の生徒だった中学生の女の子たちや、小学生の末弟の身長がどんどん伸びているらしく、次回会うのがちょっと怖いですが、みんなに会えることを楽しみに、もうひと踏ん張りしたいと思います!

 それでは、また!

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。