タイのデモの様子と曜日カラー

 皆さんこんにちは!タイは雨季も終盤になり、連日曇りの日が続いています。気温は平均して27度くらいなのですが、10カ月も30度前後で暮らしていたせいか、日が当たらず風邪も吹いているとなると肌寒く感じます(笑) 冬に帰国する用のセーターは持っているのですが、秋物程度の長そでを持っていなかったので、先日ついにトレーナーを購入しました。よく利用している、常に70%オフセールをやっているお店がモノポリーとコラボしていて、モノポリーおじさんことMr.モノポリーがあくどい感じでこちらを見ている柄もあったのですが、1番シンプルだったものを選びました。カバンに忍ばせておく予定です。

 ご存じの方も多いと思いますが、バンコク内ではデモが行われています。連日のデモで電車が運休になるなどの影響が出ており、政府からは非常事態宣言も出されています。デモ開始時は、セントラル・ワールドやMBKセンター辺りを中心にデモが行われていました。少し前に、セントラル・ワールドの紀伊國屋へ行く道すがら、偶然見かけたニュースレポートらしき様子を写真に撮っていたのですが、どうやらデモ対策をしていたようで、もう少し長居していたら巻き込まれていたかもしれません

運航中止により駅を出る人々

そんなこんなで、私はバンコクの端の方に住んでいるので関係ないだろうと思っていたのですが、2つ先の駅付近に記念塔があり、そこを中心に集まっているらしく、少し心配になってきています…。また、地方にも広がりつつあり、チェンマイでもデモが行われているらしく、旅行も怪しくなってきました。

タイ語に堪能な知人からの情報によると、デモ隊は非暴力を貫いているのに、政府は暴力を煽って「デモ隊の暴徒化による制圧」ということにしたいそうです。ニュースをしっかり見ていないので正確な情報かは分かりませんが、なんにせよ、あまり暴力的な解決はして欲しくないなと思います。

少し前、前国王のご命日のため、多くの人が黄色の服(前国王が月曜日生まれのため)を着ていました。当日、ランチの予定があったのですが、デモの影響で若者への視線が厳しくなっているのと、ここ半年ほどどこへ行ってもタイ人からタイ人と間違われるので、私も黄色のスカートをはいて外出しました。

そのことを母に伝えると、タイでは曜日ごとに色があることを知らなかったようで、説明ついでに、誕生曜日ごとの性格診断や適職などを私たちの家族で検証してみました。調べると、曜日ごとの数字や仏像などが出てきますが、ここには色、性格的特徴、適職のみ書きたいと思います。

日曜日

カラー:赤

特徴:活動的で実直。自由を愛する。貯金が苦手。

適職:弁護士、販売員、専門家、作家、学者、外交官などの話すことを主とする

月曜日

カラー:黄色

特徴:温和。ロマンチスト。心変わりしやすい。

適職:各種サービス業、看護師、社会福祉士、教師など

火曜日

カラー:ピンク

特徴:頑固で他を認めない。冒険好き。忍耐力に欠ける。目上の人に信頼される。

適職:職員、ボランティア、公務員、外科医など

水曜日(昼)

カラー:緑

特徴:柔和で言葉使いが優しい。人に合わせることができる。目上の人に可愛がられる。

適職:通信関係、ラジオDJ、広報関係、外交官、会計士など

水曜日(夜)

カラー:黒

特徴:短気。好き嫌いが激しい。何事にも真剣。

適職:海外との交渉関係の仕事、酒類業、ハイリスクな仕事で能力を発揮できる。

木曜日

カラー:オレンジ(橙色)

特徴:揺るぎない精神力の持ち主。地位と名声を得る。信用がおける。

適職:政治家、教育指導者、外交官、事業主など

金曜日

カラー:青

特徴:人を惹きつける魅力がある。芸術性や音楽を愛する。社交的。

適職:芸能関係、学者、軍、警察

土曜

カラー:紫

特徴:忍耐力がある。努力家。孤独を好む。

適職:美容関係、不動産業

https://thailand-navi.com/thai-youbi-colorを参考にしました。)

私は日曜日、父が月曜日、下の弟が木曜日、母と上の弟が土曜日生まれです。私の性格上、確かに貯金が苦手で、誰も知らないところに行きたいと小さい時から思い続けていました(笑)また、母は美容関係の仕事をしていて、上の弟は不動産業に就職しました。母曰く、月曜日生まれの人の性格的特徴が父の性格に当てはまっているそうです。下の弟はまだ小学生なので、もう少し大きくなってからまた確かめたいと思っていますが、私の家族は、性格面、適職どちらかが当てはまっている感じです。私は占い等あまり信じていない派ですが、各国で主流の占い方法を調べるのも面白いなと思いました。皆さんも是非、自分の誕生曜日を調べてみてください!

日本は昼夜の寒暖差が激しくなっていると聞きました。インフルエンザも流行ってくるころと思いますので、体調には十分気を付けて過ごしてくださいね!

それでは、また!

航空業界で働く夢をかなえませんか?

空のプロフェショナルを目指す!
という大きな目標を持つ君たちへ!

  1. 費用が圧倒的に安い!
  2. 日本語での入学試験
  3. 世界中が就職先

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事