タイで経験したハロウィン

こんにちは!

11月に入りましたね。
相変わらず夏真っ盛りなバンコクです。平均30℃のバンコク、今日は少し肌寒く感じ、体感温度15℃くらいだったのですが、気温は26℃でした…!暑さには慣れましたが、寒さを忘れてしまっているので、年末に日本に帰るのが怖いです(笑)

昨年の10月にセブ島生活が始まったので、Tri-conプログラムに参加してもう1
年が過ぎたことになります。先日ビザの更新も終え、時の流れの速さを感じました。


 さて、先日はハロウィンでしたね。「タイはあんまりハロウィンはやらないよ」と聞いていたのですが、女子会でパンケーキを食べにとあるカフェに行ったときにハロウィンの飾りを見かけたので、私の住むコンドミニアムの周りでもハロウィンを探してみました。

カフェ
カフェにあったカボチャ
パンケーキ
パンケーキ


セブでは、夜に仮装して歩いている子どもたちをたくさん見かけたので、今回も暗くなってから外へ出ました。


 まずは、コンドミニアムの目の前の歩道から続く屋台通りへ。金曜の夜だったからか、以前行った時より出店数が多く、不思議なタピオカ屋さんなども見つけましたが、ハロウィンらしさはありませんでした。

屋台
屋台
屋台
不思議なタピオカ屋


 次に、向かいの通りのモールへ。歩道橋の時点でクリスマスな飾り付けがしてあり、入り口前には大きなクリスマスツリーが。これは期待できないなと思いつつも、5階の映画 館から地下までぐるっと回ってみました。結果、しっかりハロウィン仕様の英会話教室と、途中ベイビースケルトンとベイビーパンプキンに出会って写真を撮らせてもらった以外は何もありませんでした。

ハロウィン仕様の英会話教室
ハロウィン仕様の英会話教室
ハロウィン仮装キッズ


5階は、新しいタピオカドリンクのお店ができていた以外特に変化はなく、他の階も、店員さんが仮装しているわけでも飾りがあるわけでもなく通常運転。都心に行けばもう少しハロウィンが楽しめたのかなと思ったので、来年はそちらまで足を伸ばしてみようと思います。

5階にできた新しいタピオカドリンクのお店


 この記事を書きながら、そういえばパンケーキのカフェ近くのドンキホーテにハロウィンの飾りつけあったな、と写真を見返してみたのですが、明らかにクリスマス色の方が強かったです…。

ドン・キホーテのデコレーション
ドン・キホーテ


私はというと、仮装する度胸は無いのでネイルだけハロウィン仕様にしていました。マニキュアでセルフネイルなので下手ですが、イベント仕様のネイルをすることでどうにか季節を忘れずに過ごしています(笑)

ハロウィンネイル


話は変わりますが、以前バイトしていた個別指導塾の元生徒と会えることになりました!その元生徒は男性なのですが、女子会で知り合った短期留学中の女の子2人が日本で同じ大学・学部に通っていて、元生徒も丁度バンコクに留学中という偶然が重なり、その女の子伝で連絡先を交換しました。どの塾もそうだと思いますが、基本先生と生徒間は連絡先の交換は、先生側が塾を辞めない限りしてはいけない決まりになっていまして、タイへの留学制度がある大学に行ったことまでは覚えていましたが、もう会うことはないだろうと思っていたので、私を覚えていてくれたことも含めとても驚いた出来事でした!


さて、あまりハロウィンへの関心がなさそうなバンコクですが、すでにクリスマスの飾り付けが始まっているところを見ると、イルミネーションに期待が持てそうです。今年のクリスマスイブに一時帰国することが決まっているので、それまでにクリスマス仕様のバンコクの写真をたくさん撮りたいと思います。

クリスマスツリー


それでは、また!

航空業界で働く夢をかなえませんか?

空のプロフェショナルを目指す!
という大きな目標を持つ君たちへ!

  1. 費用が圧倒的に安い!
  2. 日本語での入学試験
  3. 世界中が就職先

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事