留学って価値ある?あなたに留学が必要なのか詳しく解説します
留学って価値ある?あなたに留学が必要なのか詳しく解説します

皆さんは留学について考えたことはありますか?
この記事を読んでくださっている方の中には留学を考えているけれど、実はすごく迷っている方もいらっしゃると思います。

グローバル化時代がどんどん進む中、留学に興味や憧れはあっても海外に渡航することの不安や金銭面などでなかなか踏み出す事ができずにいる方も多いのではないでしょうか。
海外留学は確かに留学先で大変なことや困難なこと、試練が待ち受けていることも多くありますがその反面、海外だからこそ体験できることや経験できるものもたくさんあります。
「留学って意味あるの?」「本当に行く必要あるの?」という不安な想いを抱えたままでは前に一歩踏み出すことはできませんよね。

そこで今回は、「留学って価値ある?あなたに留学が必要なのか詳しく解説します」と題して、留学の価値について、留学は必要なのかについて詳しくご紹介したいと思います。
海外留学を迷っている方、留学に興味はあるけれどなかなか決心が付かない方など、こちらの記事でもう一度よく検討してみてくださいね。

留学には価値があります

今年9月に「海外留学はもはや時代遅れだ」とホリエモンこと堀江貴文氏がYouTubeで発言して話題になりましたよね。
これについては賛否両論があり、Twitterでも炎上していたようです。
ホリエモンさんが発言したことは多少、極端な部分があると思いますが、内容を良く聞いてみると納得する部分もあると思われます。
ホリエモンさんは「海外留学で学ぶことは今の時代スマホで学ぶことができる」とおっしゃっています。
この部分は同意せざるを得ない意見ですね。

海外留学はほとんどの方が語学の勉強を第一目的として考えるのではないでしょうか?
その語学の勉強というのは昔と違い、今の時代は日本にいてもいくらでもできますし、ましてやこのコロナ禍の中で留学に行けないとしても、自分さえ学ぶ意思があればオンラインで学ぶことが出来てしまいます。
そんな今の時代に語学を勉強しに海外留学に行くなんて、時間もお金も無駄じゃないの?行く意味があるのか?と疑問に考える人は少なくないでしょう。

しかし、留学は語学を学ぶことが第一目的であっても、それだけではありません。
海外留学は、日本では学んだり経験できないことをすることに意義があるのです。
それが留学の価値というものではないでしょうか。
「現地でしか経験できないことやもの」「現地でしか見る事ができないもの」を経験しに留学にわざわざ行くのです。

それは留学に行って初めて経験することなので、行った人にしか分からない事だとは思いますが、日本で生まれて日本で育った日本人であっても日本語以外の外国語を習得し、海外で経験を積むだけで人脈も世界も価値観も広がります。

たくさんの知識は日本にいても得ることは充分可能ですが、海外での体験や経験は海外にいるからこそ出来ることであって、それを日本で経験することは不可能なのでです。

それができるだけでも、留学って価値があると思いませんか?

留学は必要なのか不必要なのか

結論から先に言うと、「人による」のではないかと思います。
留学が必要な人には必要だと言えるし、無理して行く必要もありません。
ここで言う留学が必要な人と言うのは「明確な目的があって留学しようと考える人」です。
この明確な目的が無い人は留学はお金と時間の無駄となってしまいます。

皆さんが留学を考え始めた時、目的や目標を達成するために留学が必要と思ったからですよね?
留学をするのに、ただ単に楽しい経験をしたい・海外で遊びたいという目的では本当に観光旅行と何ら変わりありません。
とりあえず留学するという考えは危険です。
そこに目的が無いということは留学=海外旅行だと勘違いしている人です。

「英語力上げたい」「人脈を広げたい」でも良いです。
留学する時に目的が無いのは留学する意味がありませんし、留学先で得る事は何もありません。

留学はあなた自身を変える

留学に行くと日本語も通じない、生活環境もまるで違うという状況になるのですから、楽しいだけの留学生活というのは有り得ない話です。
毎日が困難や不安の連続で頭を悩ます事の方が最初は多いので、それだけで日本では出来ない経験をしているわけです。
そういった経験をすることによってあなたは成長できるし、あなたの人生にとって留学が最高の価値のあるものになります。
精神力も鍛えられますし、主体性も身に付きます。
日本を出て、海外から私たちの国である日本を初めて客観的にみた時には、改めて日本人で良かったな、日本って良い国だなと再認識することもあるでしょう。
それと同時に世界には日本人だけでなく色んな文化や環境、習慣があることも知ります。
あなた自身の考え方や価値観、世界観は留学によってがらりと変わるのです。

まとめ

今や語学学習だけであれば、オンラインでインターネット環境さえあれば出来てしまう時代です。
今年はコロナ禍でさまざまなオンライン英語学習プログラムも発表され、バーチャル留学などもオンラインで体験できます。
語学学習だけが目的の方はオンラインで授業し、学ぶことで留学の必要はないし、資金面でも留学するよりはるかに安く済みます。

しかし、本当の留学の価値は語学の習得のみではありません。
異なる国で、異なる環境、異なる文化、異なる価値観、異なる人種を知って、触れて、体験して、それを自分の経験として世界を見ることが出来る目を養うだけでなく、世界でも適応できる力を養うことができるのが留学の醍醐味だと私は思います。

留学するにはお金も時間も必要となりますが、それには変えられない経験を積むことができるのです。留学に迷っている方、留学に興味はあるけれど決心できない方などは一度、留学の価値を考えてみてはいかがでしょうか。

航空業界で働く夢をかなえてみませんか?

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事