フィリピンから日本への一時帰国の手続き

私の学生ビザはまだ処理中でIcardと呼ばれる学生ビザの実物が手元にありません。昨年7月には申請をして手続きを始めたはずなのですが、半年たった今も手元に届いていません。パスポートには学生ビザの手続きをしている証明になるスタンプがあるものの、フィリピン外に行きたい場合は、Waiverというものを申し込まなければなりません。

これがないとチケットを買って空港に行っても当日フィリピンから出ることが許されません。この書類の手続きは2週間かかるので前もって準備しないとせっかくチケットを予約しても無駄になってしまいますので要注意です。

今通っている学校ではこういった説明もしてくれず少し不親切なところもあるのですが、以前通っていた大学でこの仕組みを教えてもらったので、チケットを無駄にすることなく無事一時帰国することが出来ました。

9Fと呼ばれるフィリピンの学生ビザを持っている場合、フィリピン国外に行きたい時はまたフィリピンに戻ってくる証明と、なぜその国に行く必要があるのか理由を専用の紙に記入し、伝えなければなりません。こういった手続きはすべてイミグレーション(入出国管理局)で行われます。通常は学校側に前もって話してサポートしてもらいます。

〜行き方〜

イミグレーションはセブシティのマンダウエにあるJ center mallの中にあります。マクタン島からはタミヤからジプニーが出ており1本でも行くことが出来ますが、暑い日や雨の日などはタクシーに乗るのをおすすめします。

J center mallの中に入りWatsonという薬局屋さんの横にあるエスカレーターを上がると2階にイミグレーションがあります。

ちょうどクリスマス休み前だったので自分の国へ帰る人やフィリピン国外に出る人が多く激混みでした。以前に申請済みでこの日は受け取りのみだったので思ってたよりはスムーズに行きました。こういった大事な手続きでも日本のようにスムーズには行かないので常に最悪の事態を想定して行動しなければダメージが大きいです。笑

海外あるあるだと思いますが結構適当に扱われることもあるので確認が大切です。

セクションが3つほどあり、Waiverを受け取ることが出来るのはエスカレーターを上ってすぐ右手にあるブースです。

この日もたくさんの生徒やWaiverの申請をする人たちがいました。

申請の時にはエスカレーターを上って右Uターンしたところにある別の部屋に行きました。

書類のコピーをするよう言われた場合は、同じ階にインターネットカフェがあり自分の携帯からデータを移してコピーしたり、紙書類の印刷もここのお店でやってもらえます。

わからない事があれば学校やオフィスの人に聞くのが一番です。中には態度のあまり良くない方や冷たい方もいますが、自分の国へ帰るため、海外旅行を楽しむため、辛抱強く書類が受け取れるまで待つしかないです。笑

無事書類が受け取れた後は、モール内に色んなお店があるのでショッピングや食事も楽しむ事ができます。

3階にあるフードコートは天井が空模様になっていて素敵です。

ここの奥にあるアイスクリーム屋さんのオレオクッキー味が美味しいです。

他にも色んなストアやスーパーマーケットも入っているのでストレスの後には気分転換に少しモール内を散策してみるのも良いと思います。

私はまだ行った事がありませんが日本食レストランや映画館も中に入っています。近いうちこちらも行ってみたいと思います。

航空業界で働く夢をかなえませんか?

空のプロフェショナルを目指す!
という大きな目標を持つ君たちへ!

  1. 費用が圧倒的に安い!
  2. 日本語での入学試験
  3. 世界中が就職先

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事