帰省で感じた日本人の几帳面さ
帰省で感じた日本人の几帳面さ

こんにちは!日本の豪雨は大丈夫でしょうか?皆さんのご無事を祈ります。

先日、ひと月の帰省からバンコクへと戻りました。帰省の間に、神奈川に住んでいたときにお世話になった方々や、友人、アルバイトしていた塾で担当していた生徒たちに1年ぶりに再開することができ、とてもよい夏休みでした。

クラスメイトに購入を頼まれたキャンディー

 スワンナプーム空港に着き、部屋に戻り、一通り掃除をした後何となくパスポートを開いてみました。色んな所に押してあるタイの出入国スタンプとは対照的に、福岡空港で押してもらった出入国スタンプはしっかり同じページに並んでおり、こんなところにも日本人の几帳面さは現れるのだなと感じました(笑)

パスポート

 さて、長かった夏休みが終わり、新学期が始まっています。私は日程の都合上まだ学校に行ってはいないのですが、クラスメイトからの情報によると、すでに3人ほど新入生が入っているそうです。私の知らないうちに2人ほど転校してしまったそうなのですが、タイにはいるようなので、いつか再開できたらと思います。

生徒たち

さらに、日本人生徒が3人、9月中に入学予定です。計6人、おそらく、今まで教室に来ていた人数の倍になります。いつも静かな教室ですが、少しでも賑やかになってくれるといいなと思います。

バンコクへ戻ってすぐ、新入生の女の子と連絡を取ることができ、食事と買い物に行ってきました!私が戻る1、2週間前にタイに来ていたということで、1人で心細かったと言っていました。私以降初めての女の子のクラスメイト、仲良くなれるか不安でしたが、話していてとても楽しく、いいお友達になれそうだなと感じました。

ショッピングモールで飲んだフラッペ

ビザを変更する段階でいくつかトラブルに見舞われたそうで、泣きそうな状態でのスタートだったそうですが、それを挽回できるよう、楽しい思い出をたくさん作っていきたいです!

6月に一度来ていた男子生徒さんは、再来週の授業に合わせて戻ってくるとのことです。女子生徒さんとはセブ留学の時期が少しかぶっていて、仲良くなっているようです。みんなで色んな場所に行きたい、と言ってくれているそうで、戻ってきてくれるのを女子生徒さんと楽しみに待っています!

もう1人、まだ会ったことはないですが、男子生徒が入学して来る予定です。セブ留学時期が女子生徒さんとほぼ同じだったようで、お話だけ少し聞いています。なかなか面白い方のようで、実際に会うのが楽しみです。

また、時期はわかりませんが、私の聞く限りあと2人ほど日本人生徒が入学して来る予定のようです。これまで出席人数が平均4人ほどだった「タイにあるアメリカの大学」のひとクラスの生徒の半数を日本人が占めている様子を想像すると、可笑しな感じがします(笑)

タイのモスバーガーのキャラクター

私は24日から新学期の授業に参加します。新しいクラスメイトに会うのがとても楽しみです。新しく出会う方々はもちろん、今まで一緒に勉強してきたクラスメイトとも一層仲良くなれるよう、頑張りたいと思います!

航空業界で働く夢をかなえませんか?

空のプロフェショナルを目指す!
という大きな目標を持つ君たちへ!

  1. 費用が圧倒的に安い!
  2. 日本語での入学試験
  3. 世界中が就職先

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事