NO.2 学校紹介と入学やビザの手続きについて

皆さまこんにちは!日本は寒くて大変だというニュースをよく見かけます。こちらはずーっと暑いので、まだ2月であることを忘れがちです。

さて、今回は、学校紹介を中心に入学やビザの手続きについて書いていきます。

Siam Technology College(サイアムテクノロジー大学)

私が通っているSiam Technology College(サイアムテクノロジー大学)は、バンコクにある私立大学です。正門をくぐると、道を挟んで右側にサイアムテクノロジー大学、左にサイアムテクノロジカル大学があります。「間違えないように!」と最初に言われました。

Siam Technology College(サイアムテクノロジー大学)

正面入り口から入ってすぐ左に事務室があり、奥にある扉を出ると、奥にカフェテリア、左手にインターナショナルプログラムオフィスがあります。支払いや学生証の受け取りは入口すぐの事務室、授業やビザのことで質問などあればインターナショナルオフィスに来ます。

Siam Technology College(サイアムテクノロジー大学)

エレベーターで9階へ上がると私たちが使う教室があります。私の人生で5階以上の階がある学校に通ったことがなかったので、教室番号を伝えられても9階にあると認識できず、その上緊張していて周りを見る余裕がなかったので、二度目に学校に行った際に初めて、「え、9階!?」となりました。いくら緊張していてもちゃんと周りは見ないといけないな、と実感した次第です。

Siam Technology College(サイアムテクノロジー大学)

二週間ずつ教科が切り替わっていくシステムなので、私が入学して1カ月で受けた授業は、「論文」と「統計」の2教科です。基礎科目だからか、先生はどちらも同じ方です。インターネットの教材を使うので、主にパソコンだけ持って行けばいいのですが、私はたくさんメモを取るので、ノートを一冊持って行っています。わからない単語は片仮名か平仮名でメモし、帰宅後調べる、という感じです。他の生徒さんはほとんど聞いているだけなので、大量に、しかも日本語で書いていると不思議な顔をされます。英語で書きとれるようになるまではまだまだです…。

続いて、入学手続きについてです。

何かいろいろ書いたり送ったりしなといけないのかな…ととても心配していたのですが、そんなことはなく、入学申込書と高校か大学の卒業証書、そして成績証明書を用意するだけでした。

私の場合、事前にメールで入学申請書が送られてきていたのですが、住所の書き方など調べてもよくわからない項目が多く、申請日に大学で記入しました。その時に卒業証書と成績証明書が必要であることを伝えられたので、母に用意してもらい、先日提出しました。英語訳しなければならないので少し時間がかかります。入学申請するときに一緒に提出したい場合、早めに取り寄せておく必要があります。

その後、受講する授業を選択し、お金を払えば手続き終了です。私が以前在籍していた大学はすべて必修だったので選択式のシステムがよくわからなかったのですが、とりあえず1タームに5つとっておけば大丈夫、とのことだったので、科目もよくわからないまま上から5つ選びました。後々増やすことはできるそうなので、これも受けたいな、と後から思ってしまっても大丈夫です。

最後に、ビザの手続きについてです。

私はパスポートのみ、つまり、観光ビザでタイに入国しましたので、留学ビザに切り替える必要がありました。大学の方がお手伝いしてくださる日は水曜日なので、最初は水曜日に行きます。ですが、現地集合なので要注意です。電車があるので便利ではありますが、異国での利用は勝手もわからないし緊張すると思います。特に私は、日本でですら通学のために毎日乗っている電車を間違えたり、通いなれた交差点を一周したりするようなタイプなので、駅前で、通路で、ホームで、たくさん写真を撮りました。それでも、無事審査が終わって安心したのか、帰りの電車を乗り過ごし、戻る電車に乗ろうとして乗り間違え、大変でした…。

ヤマザキエクスプレス

始めに準備するものは、パスポート、写真、行きの飛行機でもらったDEPARTURE CARDの3つです。写真は日本でとる証明写真とは大きさが全然違いますが、イミグレーションのあるビル内で撮ることができます。また、在学証明などの書類は引率の方が持ってきてくださいますので、とにかくパスポートとDEPARTURE CARDさえ忘れなければ大丈夫です!私は知らなかったので忘れてしまったのですが、対応してくれ方がおまけしてくれて事なきを得ました。必要なのはバーコード番号のみのようなので、家で写真を撮っておけば問題ないでしょう。次の日に、警察の方が本当にちゃんと在籍しているか確認に来られますが、パスポートのコピーにサインを書いたらおしまいです。

ビル案内板

その約2週間後、もう一度イミグレーションへ行かなくてはいけません。一度目は予約、二度目に配布、という流れのようです。その時、ひと月後にもう一度来たら、一年間のビザがもらえる、と聞きました。最初は大変ですが、慣れてしまえば問題なさそうです。ほんとにそれで大丈夫?というくらいあっさり終わります。私としては、後で呼び出されはしないかと余計にドキドキしてしまいます…。

さて、今回は学校紹介と手続きについてかかせていただきました。留学って大変そう、と漠然と思っていましたが、(実際大変ではありますが)思ったほどではなく、何より日本人への信頼度に驚きました。この信頼を裏切らないようにしなければ、と身が引き締まる思いです。

それでは、また次回。さようなら!

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。